ふるえるくだ

日々の雑記

酵素なし断食 回復初日

回復し吸収せよ!空っぽボデー!(回復食)

 

断食明け初日 午前

 

昨夜は0時までに眠ったので、目覚めたのはAM4時42分。

毎度思うのだが、スッキリと目覚める。

身体もすぐ動かせれる。(3日間目は少し辛かった)

普段だと目覚めてもしばらく布団で粘り二度寝したくなるのだが、

5時間以内の睡眠でもそうしたい衝動にはかられない。

やはり体温は普段よりも高めで、目がいつもより開いている気がする。トイレに行くと相変わらずの量。

時間があるので少し読書をしたのち、5日ぶりの食事である回復食の準備をする。

f:id:celler:20200225235943j:plain

「スッキリ大根」 回復食 1日目

 誰が名付けたのかは知らないが、俗にいう「スッキリ大根」というやつだ。

・出汁はわかめのみ。

・大根は火が通りやすいように細めに切った。

梅肉はハチミツ梅干し3個に近所で取って自分でつけた塩辛い梅干し1個でつくった。

・大根につける味噌は麦みそ(もろみ)にしてみた。

そのお味は?

実際、出来上がった時点ではそれほど空腹ではなかったが、

固形物は食べたい衝動にかられれていた。

普段ならパンチが足りないと感じるであろうモノだが、

食してみると間違いなくうまい。

噛めば噛むほど食材本来の味が出てくる。そしてお腹がグルグル言っている。

わかめ出汁オタマ2杯に梅肉を溶いて飲み、大根は麦みそで食べるのを繰り返した。

最後に昆布には梅肉を付けて食べた。

一口で36回噛みしながら40分くらいかけた。

ハチミツ梅にして正解だった。本来糖分は取らない方が良いのかもしれないが、

自分流なので良しとする。

5日間の内で豆乳ココアにキビ砂糖やハチミツ(純粋加糖なし)を入れていたが、

ほんのすこーし甘みを感じるくらいだった。

キビ砂糖も使用しているハチミツも優しい甘さである。

断食明けの下に乗っかる甘じょっぱさは強烈だった。

麦みそも大正解。こちらも甘味がきいていて初日にナイス選択と思う。

食後の代謝がスゴイ‼

1時間後に来た!

お腹がキューッ(痛みではない)となってからグルグル言い出すと強烈な便意を覚える。ついに来たか身体の汚染物質の排除の時が!

トイレに駆け込むと液体がでてゆく。出ては止まりを繰り返す。

便座に腰かけたまま15分は経ったと思う。

便座に座った時に思ったのが、お腹の出っ張り具合が無くなり平野になっている。

皮下脂肪も減っている。「20代くらいの腹やんか」と驚く。

まだ居残りがおられるようだが、一度トイレから出る。

10分位したらまた便意。これの繰り返しが3回ほど続く。

家に体重計、体脂肪計がないのと、疲れがたまってて連休なので露天風呂のある銭湯に行くくつもりでいたのだが…

結局便意はおさまり、銭湯に行くことにした。

 

断食明け初日 午後

 

体重計に乗ると58㎏になっていた。5kg減っているのには驚いた。

学生のころに戻った気分だ。

ちなみに繰り返すが、ダイエットというよりも身体を綺麗にするのが目的。

けれど脂肪は明らかについていたのでついでに落ちればいいかという具合である。

銭湯で身体を見ればくびれもでき、非常にスッキリとした身体になっている。

腹部もわれている。しかし、座った時にわかる。

皮下脂肪のやつ下腹部にまだ残っている。

風呂から上がると、一層身体が仕上がっているのがわかる。

潤いを帯びて自信につながる。これは是非キープしたいと思わせる。

銭湯の鏡は家の鏡とサイズが違うのでより一層違いが分かるのだ。

銭湯で色々満たされたのか、昼食は食べなくても良かったので抜くことにした。

 

断食明け初日 夜

 

買出しに出て食材を色々買い込む。

回復期間は基本「まごわやさしい」に少しの毒を入れていくつもりで晩御飯の用意をする。

  • ま:まめ 豆製品…大豆・小豆・味噌・豆腐など
  • ご:ごま ごまなどの種実類…ごま、ナッツなど
  • わ:わかめ 海藻類…わかめ、ひじき、海苔など
  • や:やさい 野菜類…葉野菜、根菜などできれば赤・緑・白の野菜
  • さ:さかな 魚類…切り身の他、小魚や貝類など丸ごと食べられるものなど
  • し:しいたけ きのこ類…しいたけ、えのきたけ、マッシュルームなど
  • い:いも イモ類…ジャガイモ、サトイモ、かぼちゃなど

f:id:celler:20200226144431j:plain

初日回復食 4品
メニュー

大根おろしとじゃこのチジミ

(パリパリにするつもりでも焼きすぎ カタクリ大4入り)

ガンモメカブ、豆腐の味噌汁(小松菜、ミョウガ、ネギ入り)

・大根の皮としそのワサビマヨネーズ(朝の大根の残り)

・小松菜の塩炒め

・蒸しジャガイモ

 

んー、マヨネーズと片栗粉はどうかと思ったが少しだしりはびりだ。

必要悪、それは少しの毒。

と言うわけで食したところ、食べ進むにつれて量が多い事に気づく。

18時からの食事なので寝るまでには落ち着くだろうと40分くらいかけて食べきる。

否、量ではなく胃が小さくなっているのだ。どうりで腹がペタンコなわけだ。

0時に布団に入る。すぐに眠りに誘われる。

 

回復初日 まとめ

 

朝はスッキリ大根にしたが、バナナとかでも良いかもしれない。

トイレが近くなるのが要らないものを出すと言う観点では良いかもしれないが、

すぐにトイレに行けない環境の場合ネックになる。

バナナでもそうかも知れないが…しかし身体が喜んでいたのは間違いない。

身体に関しては内外ともにとてもきれいになったと思う。少しけだるい感じはまだあるが、どこか開けたような感覚がある。

そして何を食べようかという事はやはりまだ考える。

摂取したものは野菜と調味料、豆製品。珈琲は3日目が過ぎるまで飲まない。

運動は銭湯に行ったし休息日として無しにした。

 

あすも「まごはやさしい」と少しの毒でいく。

 

 

酵素なし断食 5日目

割れた腹筋と暗闇の早朝

 

5日目 午前

 

睡眠からパッと目覚めて時計を見たら5時42分。

毎日ありえない時間に目覚めるのが凄いなと思う。

4日目よりは体温は少し低い気がする。

トイレに行くとやはり排尿量は多かった。

空腹感は落ち着いていて、身体のダルさもさほどない。

朝一で白湯とぬるま湯(計1L)を飲み、少し開けてから豆乳ココアを飲む(蜂蜜 小1に切り替えた。)

読書をしているとやはり文字がくっきり見えて頭に入ってくる。

 

5日目 午後

 

ダルさや眠気はなく昼食代わりに豆乳ココアを飲む。隙をみてはぬるま湯を飲む。

とにかくトイレに行く回数が多い。何も食べていないので、便意はもちろんない。

夕方に早く明日にならないかとそわそわする。まぎらわせるために体調も気候もましなので、筋トレとジョギングをする。

やはり3日目ほどではないがジョギングが結構厳しい。いつも30分のコースに40分かかる。

シャワーを浴びる時に身体を見ると腹筋が6つに割れ、くびれも成長していた。

皮下脂肪は残っているが、明らかに余分なものがなくなっている。

 

5日目 夜

 

身体が少しダルくなってくる。水分もとりつつあまり動かずに過ごした。

晩飯代わりの豆乳ココアを飲む。気づけば21時を過ぎていて、5日間の断食が完了している事に気付き、達成感をおぼえる。

翌日の回復食用に梅を潰して用意しておく。120時間の断食に成功。

明日の朝の食事まで恐らく10時間少しくらいはあると思うので、

130時間も耐えた事になる。うーん、やるな自分。

 

断食5日目 まとめ

 

身体のダルさに感してはまだ3,4日目よりもマシだったが、夜から無性にダルかった。

眠気に関しては日中から20時位までは来なかったが、20時を過ぎた頃から強烈に眠かった。これは朝が早かったからだと思う。

22時頃に眠気が一度抜けたので、読書をはじめたが、1時間もすると睡魔に襲われて布団に入る事にした。気絶するように眠る。

明日は5日ぶりの食事だ。

 

摂取したもの

・水2L

・豆乳ココア(純粋はちみつスプーン1杯) 200ml×3

 

 

 

酵素なし断食 4日目

くびれ発生、そして頭はクリアー

 

4日目 午前

 

AM5時30分目覚める。昨夜は夕寝をしたから眠るのが遅く、AM 3時頃に眠りについた。

個人的に眠りは熟睡度だと思っているので、良しとする。

トイレに行くと尿は水分を多く摂っているため量が多い。

そしていつもよりも体温が高い。

寝起きというのもあるかもしれないが、暖房機具無しで下着姿でいてもそれほど寒くない。朝のぬるま湯を500ml を数回に分けて飲む。

便意を覚えてトイレに行くとほぼ液体だった。

身体のダルさはまだマシだが、やはり普段よりも動かしにくい。

昨日は動かすこと自体が負担だったのに全然違う。

頭がスッキリしていてすごくポジティブな感覚を覚える。

昨日と体調が全然違い、起きてから3時間もすると動きやすい。

豆乳ココア 200ml(キビ砂糖小1)を飲む。1時間後くらいにトイレに行くと

尿は透明。水分摂取量が多いため、仕事の合間にトイレに何度か行く。

 

4日目 午後

 

相変わらず頭はクリアーな感覚のままで作業もはかどる。

時折空腹感に襲われるが、それほど長引かない。ずっと白湯か水を飲んでいる。

17時頃軽い疲労感に襲われる。何度か空腹感にもおそわれ、時折お腹が鳴った。

仕事を終えて帰宅し、あまりにも寒いのと身体の様子から考えて今日は筋トレとジョギングはパスする。

シャワーを浴びたあと鏡を見たら、くびれ発生。お腹は真っ平らになっている。

顔もスッキリして、頬もこけているが不健康そうな感じではない。

豆乳ココア(キビ砂糖小1)を飲む。

今日は眠いので11時には布団に入り、1時間ほど読書をしていると眠気がきて眠りについた。

 

4日目 まとめ

 

疲労感や気怠さは3日目ほどではない。

時々軽い空腹感がやってくるが、去るのもはやい。

目の前に食べ物があったり匂いがしても大丈夫。

早起きしたので眠気が来ると思ったが、意外となかった。

しかし体力は間違いなくない。

4日目の運動はあまり良くない気がした。

摂取したもの

・水 2L 位

・豆乳ココア(きび砂糖小1)× 2

・暖かい麦茶 × 1

 

酵素なし断食 3日目

おとうさん、力が出ないよ

 

3日目 午前

 

AM6時目覚めるも眠気を感じるのでまだ布団の中にいる。

何もしないのも癪なので、ラジオ英会話を聴く。1時間位聴いていたが、気付いたら眠っていた。

8時には起床してトイレに行く。昨日と同じく尿は白く、そしてその量が異常に多い。お腹はぺったんこになっている。

昨日より身体がだるく感じるものの空腹感はまだマシだと思う。

ラジオ体操をする。これが結構しんどかった。

いつもならなんて事ない作業なのだが、身体を動かしづらく感じる。とりあえず朝一の白湯を飲む。

相当身体がだるく動くのが辛いので、朝食代わりのココア豆乳にキビ砂糖(小1)を加えて飲む事にする。

お腹がグルグル言い出すと同時にものすごい空腹感がやってくる。

今日は何もしたくないと思いだす。

 

3日目 午後

 

やはり身体はダルいままで、疲れとはまた違って身体に力が入らない。

ココア豆乳(糖分入り)を飲む。昨日よりも身体がダルいし、全然集中力がなく作業が手につかない。

今日はダメだと思いはじめると眠気がやってききて、身体が「やすめやすめ」と言っているのがわかる。

いつもなら日中寝ると夜眠れないので耐えるのだが、諦めて16時から夕寝をする。

 

3日目 夜

 

目覚めると20時。なんと4時間も眠っていた。

眠気は残ったままだが、空腹感はさほど気にならず、身体のダルさもマシだ。

トイレに行くと尿の色は白い。糖分は今朝から10グラム位しか摂取していない。

いつもより軽い筋トレとジョギングをしてみる。どちらもかなりきつかった。

ペースを落として走ったが足がうまく回らない。

走り始めると10分ほどでランナーズハイになるのだが、ハイにはならず胃が痛む。

ちなみに普段胃が痛く鳴る事はない。

いつも走る前に少し水分を摂るのだが、胃に何も入っていないので痛んだのだろうか?

空腹でここまで身体を動かすのが大変だと思ったことはなかった。

ストレッチやシャワーを浴びるのもダルいと言うよりも普通に動けない。

運動や空腹時には頭がポジティブに動くので、

この現象を特に悪くは考えたりせず、少し笑いすら出くる。

慎重に注意深く動かすべきだと考える。

普段どれだけ注意して動いていないかに気づく。

ぬるま湯を摂り、暖かい麦茶をのむ。

夕食代わりにココア豆乳(キビ砂糖小1)を摂取して少し空腹がおさまったと思い込む。

眠る前には身体の疲れと言うよりも力がもうないと言う感覚を覚える。

完全なる充電切れ。ゆっくり休む事にする。

 

3日目 まとめ

 
摂取したもの

・ぬるま湯 ×2l

・暖かい麦茶200ml ×4

・ココア豆乳200ml(キビ砂糖小1)×3

 

身体のダルさが凄い(疲れとは違う)

空腹を感じるが2日目ほどではない。

水分を補給する時に少し胃が痛む。

身体が気だるいから眠気が来る。

運動は結構きつい。

酵素なし断食 2日目

たまらない空腹感

 

2日目 午前

 

朝5時30分起床もうすでにお腹が空いている。

少し身体が怠い気がするが、寝起きだからだと思う。

トイレに行くと尿の色は白い。量はふつう。

今回は珈琲は飲まないようにしているので、朝一はまず白湯を飲み、

朝食かわりに糖分なしのココアを豆乳で作る。

 

2日目 午後

 

非常に空腹を感じ、もう一日で終わらそうかと思うほど強い食欲に襲われる。

気付いたら食べ物に関する情報や動画を調べている。お腹がときどき鳴る。

これの繰り返し。食べ物というのは実に魅力的なモノだ。

気付いたのは全く集中力が無く、力を入れる事が難しいという事。

前回と全然違う。何故こんなに違うのかと考えたら、前回は朝にバナナと豆乳のスムージーを飲んでいたからだろうか?

 

2日目 夜

 

空腹の気を紛らわせるため筋トレとジョギング30分をするが、非常にしんどい。

これも前回とは違う。夕食代わりのココア豆乳を飲む。

 

2日目 まとめ

 
摂取したもの

・ココア豆乳250ml ×3

・梅昆布茶200ml ×1

・緑茶200ml ×1

・ぬるま湯2l

眠気はなく空腹感が凄い。集中力低めで身体が怠い。

なんとか堪えて明日は3日目に突入‼︎

 

酵素なし断食 1日目

健康診断からの断食

 

初日 午前

 

7時起床、もうすでに何も口にいれれない。健康診断に自転車で向かう。

健康診断で無料のドリンクサービスがあり、

ここでブラックの珈琲を飲む。(すでにルール無視)

バリウムを飲んだので、トイレが友達になり、なかなか離れられない。

水分をよく摂るのでトイレの回数も多い。

 

初日 午後

 

軽い空腹感を覚えるがそれほど気にならない。

珈琲を飲まないので、砂糖なしの豆乳ココアを飲む。

それ以降口にいれたのはぬるま湯のみ。

 

初日 夜

 

筋トレ(15分)ジョギング(30分)をする。特に辛いこともなかった。

豆乳ココア(砂糖なし)を飲む。

あとはぬるま湯と飲んではいけないと言われている緑茶一杯のみ。

 

1日目まとめ

 
摂取したもの

・水 2L ほど

・珈琲 200ml ×1

・緑茶 200ml ×1

・豆乳ココア 200ml × 2

 

初日なのでそれほど普段と変わらない。

午後に少しお腹が空いたなと思うくらい。特に問題はない。

 

酵素なし断食 前日

酵素とかなしで断食 前日

 

はじめに

 

明日は健康診断があり、バリウムの検査もあるので21時以降は食事ができない。

ついでにファスティングを開始する。当方、喫煙者、カフェイン、刺激物好き。

前回から丁度1ヶ月後になる。今回は前日まで珈琲は良しとする。

冷蔵庫の中身は痛まないものしかない状態になっている。

少しでも痛むものがあると食べてしまいそうだからだ。

 

前日 午前

 

朝一に白湯を飲み、珈琲を淹れて喫煙し、免許の更新に自転車で向かう(片道40分)。

朝食は食べるの忘れた。普段自転車に乗ることが少ないのと、道中の坂道のおかげで結構しんどい。

 

前日 午後

 

最近作るのにもはまっているインドカレー

今日は帰り道にあるお店で食べる。(ナンを2枚食べた)

食べ貯めではないが、かなりお腹が膨れた。

ナンを食べると夜を食べなくても良いくらいに腹持ちが良いので晩ご飯を食べない。

帰って珈琲を飲む。

 

前日 夜

 

少しオヤツを食べ、珈琲を飲む。筋トレ(15分)をしてジョギング(30分)をする

全て21時までに済ませる。

明日は健康診断なので6時以降は水も飲めないので、早めに起きたいと思い、0時には布団につく。

 

断食前日 まとめ

 

14時以降は19時頃に少しオヤツを食べたくらいなので前回よりも空腹感がある。

前回とちがい、少し準備しているという事になるのか。

健康診断さまさまである。

摂取したもの

水 1Ⅼ位

珈琲200 ㎖ ×3

カレーセット(サラダ、スープ、ナン ×2枚)

いよいよ明日からスタートだ。