ふるえるくだ

日々の雑記

断食明け回復食 3日目

パンの中のソーセージめっ!(回復食)

 

断食明け3日目 午前

 

昨夜はam1時半にすっと寝ついたにもかかわらず、朝5時40分起床。

体温高め、体形はそのまま、透明、尿の量多め。

やはりまだこの習慣は続いている。

そして自転車に乗る意思は昨日に変わらずで着替えて出る。

1時間ほど走り適度に汗もかいたが、便意はまだない。

昨日のメニューが消化に影響を与えているのに違いない。

なのに軽い空腹感がある。しかし今日は朝食を抜くことにする。

 

断食明け3日目 午後

 

f:id:celler:20200227094630j:plain

回復食 3日目 昼食

便意はまだないのだが、あまりにもお腹が空いたので昼食を摂ることにする。

メニュー

・パン3個半分づつ

便意はないが炭水化物を摂ると決めていたので)

・菜の花の辛し和え(昨日の残り)

・辛し明太子のポテサラ

・サラダ(マッシュルーム、キャベツ、レタス、サンチュ、パプリカ、クレソン、ブロッコリー

スーパーのパン屋でまとめて売っていたパンが恐ろしくうまい。

チョコチップの入っているパン。何日ぶりのチョコだろう?

少量だが舌に絡みついてくる。この感じはここ2日の回復食にはなかった。

ますます消化に影響が出そうだと思いつつよく噛んで食べる。

そうして気づく。一つのパンにソーセージが入っているではないか!

切ったり焼いたりしている時には気づかなかった。集中力というより観察力不足。

炭水化物の塊を口にぶち込むことしか頭になかったゆえの結果…

空腹感が言う「少しくらいはいいだろう。リハビリだ」パンを手に迷う自分。

結局、決めていた通り食べないことにした。よくやった自分。

こうして昼食は終わる。その後15時頃に便意をもよおす。よし、きちんと機能しはじめた。

便意にすら喜びを感じる。晩飯も食べよう。

 

断食明け3日目 夜

 

f:id:celler:20200227200810j:plain

回復食 3日目夕食

午前中に自転車で運動したのと、日が落ちてからの冷たい風が異常に強いのでジョギングはしなかった。

冷蔵庫にあるものと残り物で夕食作る。

メニュー

・けいらん(卵とじあんかけうどんの事。関東では通じないらしいので一応補足。)

・ゆでブロッコリー(昨日の残り)

・菜の花の辛し和え(昨日の残り)

・辛子明太子ポテサラ(昨日の残り)

・紅ショウガ天(昨日の残り)

・大根とミョウガのしそ梅肉和え(初日の食材)

米よりも好きなうどんだ。大型の炭水化物である。伊勢うどんクラスに柔らかく煮てから食べる。

よく噛んで40分かけて食べる。初日から調味料はひかえめに作っているのにもかかわらずしっかり味が分かる。

昨日も今日も市販の食品の紅ショウガ天が一番味が濃い。

途中一度お腹が落ち着きそうな気配もしたが、腹八分目におさまった。

 

断食明け3日目 まとめ

 

もう断食期に味わった気だるい感じは待ったくなく、朝も起きれるし、寝覚めも良い。便意も午後に来た。

体温はやはり高めで、朝から一日でやることの時間配分もスムーズにいく。

3日目にして身体がもとに戻っている気がする。変化したのは目に見えてわかる。

運動をしていたせいもあると思うのだが、身体のシルエットや動きも違う。

肉類、珈琲はまだ口にしていないが、食事も戻りつつある。

胃はものすごく小さくなっているのは、食事量と自身の体形からも判断できる。

回復期間3日目で通常モードと思っていたが、そうではなくアップグレードされていた。

今のところ問題はなく、快適な回復生活を終えることが出来た。

 

次回は総全8日間まとめ。